2010年08月02日

全国少年錬成大会

昨日日本武道館に全国少年錬成大会が行われた

全国各地から4千人ほどの選手
それとその子たちをサポートする父兄と関係者

ものすごい熱気のなかで試合が始まった



低学年は一回戦しかも第一試合目で敗退…
下がった
こわがった
同じ負けでも悔いの残る試合
完全にのまれていた
日頃の練習でつねに注意をされている基本的なことが、やはりここでも出てしまった
小さいチームが気持ちなくして、どうやって戦えるのだろう
仕切り直しですね

一方高学年は結果は健闘のベスト8

相手にやや恵まれた感もあるが、チームとしてうまく機能していたと思う
やはり試合は練習の延長なので、日頃言われていることはそのまま出てしまったが、個々の力はあることは自信になったのではないか

また、練習でしてないことを試合のなかで修正するのは難しいのだと、本人たちも多分勉強になったと思う

負けたあとが大事

次に生かせるかが大事
posted by 勝 at 14:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 試合日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。