,相武館吉田道場・相原中柔道部の監督、吉田勝。このブログは柔道を愛し、野球を愛し、サッカーも愛する吉田勝が綴る日常の生活の記録です。相武館HP→http://soubukan.ojaru.jp/" />

2009年07月16日

遅くなりました2

日曜日は関東ジュニアがあった

男女14階級で相原中出身者が10人出場した

卒業生の試合を見るのは久しぶりというのもあり、私はわくわくした思いで会場をあちこち歩きまわった

さまざまな結果には終わったが、各自が今の自分の状態というものをしっかりと認識して次に生かしてほしい


また今回は田代が中学生ながら優勝を果たした

しかし、今回はノーマークに近かったことと、立技で決めれなかったことを考えれば、全日本は厳しい戦いが目に見える

確かに中学生ながらと考えれば凄いことではあるが、彼女が世界一を目指すと言っている以上は、私は決して納得していないし、納得してはいけないと思う

今まで以上に足らない部分を補足し、長所を伸ばさないといけない
逆に言えば、立技を中心に優勝した同じ中学生の山本選手を評価し見習わなければならないのではないか


今回は5割の出来で、なんとか全日本の出場権を得た内尾

8月の世界大会までにしっかりと仕上げて、田代と二人でそろって金メダルをとってきてほしい


また、今回の試合で貴重な経験をした石崎は、是が非でも次へ生かせなければならない


高校生の試合や大学生の試合を多く見させてもらった中で、私自身も何かを得たような気がした
posted by 勝 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。