2009年07月28日

団体戦

完敗

敗因はすべて監督の私の采配

選手は立派に戦った


支えていただいた関係者および父兄に申し訳ない


ただただ自分の力不足を感じた決勝だった


桐蔭の選手、そして田中監督と元川先生おめでとうございます

全国では桐蔭らしい戦いを期待し応援しています 
posted by 勝 at 21:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 試合日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相当のプレッシャーの中で心身とも 疲れたでしょうね 前に進みましょう
誰のせいでも無いのだから大丈夫ですよ
ただ良い風が吹かなかったそれだけです
あまりにプレッシャーが
かかり過ぎて、時の運が
入ってくる隙間も無かったのかもしれませんね
気負い過ぎないで
平常心を忘れず もう一度頑張って行きましょう
この道を進んだ以上
後ろを振り返らず
前に進んで行きましょう
皆信じているんだから
Posted by 桜桜 at 2009年07月29日 07:21
負けたのは監督が悪いのではありません。ご自身を責めないでください。
入学して3年、3年生はこの大会が集大成のはずだったと思います。結果が出せなかったということは選手に力がなかったのです。
悔しかったら高校に行って這い上がれ、ここで折れたら未来はない。
1,2年生は3年生の無様な姿を見て奮起してもらいたい。
無関係の通りすがりの者が勝手なことを言ってすみません。
Posted by 相原ファン at 2009年07月29日 20:59
相原がいたから、うちのレベルもあげられることができたと思います。
全国では、神奈川の代表として頑張ってきたいと思います。
Posted by もと at 2009年07月30日 09:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。