2009年07月30日

区切り

とりあえずの区切りである県大会が終わった

結果がどうであれ、出場選手全員が大きなケガもなく、この日を迎えることができたことに感謝したい

敗れて流した涙
勝って流した涙

どっちにしても、一つのことを目指し涙できるというのは素晴らしいことだと思う

なぜならば今まで精進してきた道のりには嘘はないのだから

大事なのは目指すこと


今回の結果に関して色々な意見や批判はあるが、私は選手と一つになって一つのことに進むことができればそれでいいと思っている

自分のチームを王者とも思ったこともないし、常に我々は上を狙い目指している

王者より上はないのだから


泥臭くていいんです



批判が当たり前の世界であっても、批判がある以上は私も今後についてもう一度考え直したい

チームの方向性
スタッフ
私自身の考え
相原の今後

すべてにおいて見直したい


勝つのが当たり前のように考えられては困るし、私自身勝たせることだけが使命ではありません


相原は常勝軍団なんかではない

posted by 勝 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。