2009年09月30日

夏 そして

男子は県5連覇ならず、関東大会でも良いところなく敗退した
なんとか最後の全日本選抜で意地を見せてくれた格好だ

一方女子は無敗のまま今季を終え、女子としては初の三冠を達成して歴史的な幕引きをした


夏の試合の細かい結果は今さら言うまでもないが、とりあえずは各選手それぞれが厳しい過程の中それを乗り越え終わることができたのではないかと感じている


しかしながらブログを休んでいたのにはわけがあった

夏を目の前にし、夏を感じ、夏を越え、そして今に至るまでに様々な葛藤と遭遇してたからである

選手が苦しみと戦い、自分と戦い、相手と戦っているそばで、私自身も戦っていたような気がする


この夏は辛かった

なんのためにやっているのだろうと逃げたくなる日もあった

でも、それは素直にただ素直に頑張っている選手も同じ

負けるわけにはいかないし、日本柔道の現状を打破していくためにもここでやめるわけにはいかない
広い視野で柔道を見てきた私にとって非常に考えさせられる夏だった

切り替えます
posted by 勝 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。