2010年07月26日

プロ野球前半戦総括

セリーグは巨人 パリーグは西武がそれぞれ首位で前半戦を終えた 
パリーグは結果が示す通り各球団の力が拮抗しており、正直後半戦ももつれた戦いになるだろう
私的には投打のバランスがとれたソフトバンクと波に乗るとこわい日ハムの2チームが出てくるのではと予想している

一方セリーグは巨人が意外にもトップを走っている
私は巨人ファンではあるが、正直坂本選手と松本選手が前半戦ここまで成績を残すとは思っていなかった

後半戦は巨人も調子が上がってくるだろうし、阪神も打線好調
そして投手の揃う中日が一番厄介なチームになるだろう

後半戦こそ若手の出来がポイントとなる巨人

頑張ってほしい
posted by 勝 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕が監督なら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。